“Do It Again!” ライレージム京都

ランカシャー“キャッチ・アズ・キャッチ・キャン”レスリング道場です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お知らせ

The Snake Pit ロイ・ウッド公認ジム
ライレージム京都 移転しました。

新住所:
〒607-8143
京都市山科区東野南井ノ上町17-62 1F


※京都市営地下鉄東西線・椥辻駅より 徒歩10分

※京阪バス 大宅打明町 より徒歩3分


より大きな地図で ライレージム京都 を表示

キャッチ・アズ・キャッチ・キャンをやりたい仲間を募集してます。

2007年4月に当ジムを訪れた、ビリーライレーの後継者、ロイ・ウッド先生により
「ライレージム京都」 と名付けられました。
Roy縺ィ菫コ_convert_20080905174813
伝説の、“蛇の穴”ビリーライレージムの再現、
ランカシャー“キャッチ・アズ・キャッチ・キャン”レスリングの継承を目指しています。



●ランカシャー“キャッチ・アズ・キャッチ・キャン”レスリングを真剣に
学んでいきたい若者、大歓迎です。

●昔憧れていた、あのレスリングに触れてみたい!
 というオヤジ昭和プロレスファンの参加、見学も大歓迎です。
       
●Eメールアドレス
 rileygymkyoto@mail.goo.ne.jp
 お気軽にお問い合わせ下さい。

  1. 2013/04/16(火) 18:49:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ホームページ | ホーム | ライレージムへの道32 「試合」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rileygymkyoto.blog50.fc2.com/tb.php/102-1d467dc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

松並 修

Author:松並 修
ライレージム京都 代表

1971(昭和46)年 京都生まれ

1993年から、日本とイギリスを何度か
往復し、ロイ・ウッド氏のもとで、約3年、
ランカシャー“キャッチ・アズ・キャッチ・
キャン”レスリングを学ぶ。

1999年からは、ビル・ロビンソン氏の
指導も2年以上受ける。

2007年に京都市山科区に自らの道場を
設立する。

同年4月、道場を訪問したロイ・ウッド氏に
より、まだ名前の無かった道場が、
“Riley Gym Kyoto”と命名される。

伝説のレスラー、ビリーライレーの
正統派 “CATCH-AS-CATCH-CAN”
の継承を目指しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。